ごあいさつ

当方のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
管理人のクロパンと申します。
茨城の田舎で1982年から映画チラシを集め始めて、30年以上になります。

2000年以降に茨城にもシネコンが多く出来て、劇場に行けばチラシを貰えるのですがそれ以前は茨城ではほとんどチラシは劇場に置かれませんでした。
なので、東京では70年代後半頃にチラシブームがあったようですが、茨城のチラシブームは80年代に入ってからと記憶しています。
雑誌“ロードショー”や“スクリーン”等に映画チラシの通信販売の広告が載っていたのと、ジャッキー・チェン人気がきっかけだったと思います。
当時、中学生だった私は、よく友人と「チラシ買うの通販やっけど、入んね〜げ?」なんて、7〜8人で送料を割り勘にしてチラシを買いました。

90年代に入って「もう欲しいチラシは何も無い」と思い、新作だけを集めるようになりました。
と〜こ〜ろ〜がぁ〜!
90年代中半頃に近代映画社から出版された“チラシ大全集”を見てビックリ!!
見たことも無い、知らないチラシが山の如く。。。
そして再度、チラシ収集に火がつきました。

色々な方の映画チラシ関係のホームページを見て「こんなチラシもあったんだぁ〜」なんて参考にさせていただくことも数多くあったので、自分もチラシのホームページを作って、他のコレクターさんのお役に立てればなぁと思い、作ってみました。

今はネットで知り合った色々な方に助けられながら、楽しくチラシ集めをしております♪

最後に“銀映座”という名前ですが、私が小さい頃によく行った映画館の名前です。
私の世代では東映系の映画館で○○東映になったのですが、よく「東映まんがまつり」を見に行った所で、明治時代からあった木造の劇場です。
演劇とかも見せる小屋だったので、2階席はコの字型の座敷席で、2階に行くと靴を入れるビニールを渡されました。
しかし今は近くにシネコンも数多く出来て、他の映画館も含め無くなってしまいました。

思い出の多い、大好きな映画館だったので、この名前をつけさせていただきました。